CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

知ってた?夏と冬では髪の伸びるスピードが違う!その理由

人によって、髪の毛は伸びやすい人とそうでない人がいます。

しかし同じ人でも、季節によって伸び方に差があるなと感じる人はいませんか。
カラーリングなどをしていると生え際の色の違いで気づく人がいるかもしれません。

季節によって伸び方に変化はあるの?

7c18582eecd8b11a9c6a1a120949a640_s

髪の毛が伸びるのは当たり前、しかしそのスピードが季節によって違うということは、意外に知られていないことだと思います。
定期的に美容院に行っている人なら気付くかもしれませんが、夏は異様に伸びるのが早いと感じている人もいるのではないでしょうか。

実はその感じ方、正しいのです。
1か月でだいたい1cm伸びると言われています。

しかしこれはあくまで平均的な値であって、実は季節によって異なるのです。
これにはちゃんとした理由もあるのです。

分かりやすく解説、成長の仕組み

3f5b4135dcccbd1ccfbb44f50979a838_s

夏は気温が高いため、血管が膨張しており血液の流れがよくなります。
このことが頭皮に影響を与えているのです。

髪の毛というのは、毛根で毎日作られています。
そして作られたものが、少しずつ押し出されて伸びていくのです。

作られるためには栄養分が必要です。
必要な栄養分は血液を通して届けられます。

血流がいい時期は、栄養分も豊富に届けられるため、次から次へと髪の毛が作られていくのです。

暑い時期の髪の毛は、伸びやすく、抜けやすい

2a022b512574205dc824a2ee5ac75ea4_s

反対に、冬になると気温は下がります。
血行が悪くなり、栄養分が十分に行き届かなくなるために、髪の毛の成長スピードは落ちていきます。

そしてもう一つ、夏場は体温も高めになり良く汗をかくことから、新陳代謝も活発に行われます。
毛にも新陳代謝というものがあり、古くなった毛は抜け落ちることも多いのです。

つまり、夏という季節は髪の毛も伸びやすく、抜け毛も多くなる季節とも言えるのです。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事