CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

残暑の熱帯夜だって熟睡♪女性のための冷感ヘアケア

夏が終わったとはいえ、まだまだ夜は暑い日が多いものです。
普通にしていても寝苦しいのに、お湯で髪を洗ってしまうとさらに体と頭が熱くなって気持ち悪くなってしまう事もあります。

そこで、少しでも涼しくするために冷感ヘアケアを心がけていきましょう。

毎日の洗髪に使うアイテムをクール仕様のものに

89da802643da991513dba8baaade8982_s

夏になると、夏用のシャンプーが発売されることがあります。
洗い上がりがさっぱりする物や、香りが爽やかで涼しげなもの、すっとする成分が含まれているものなどその中身は様々です。

髪を洗うことが暑さを増してしまうので嫌だという方は、こうした夏の限定商品を選んで使うと暑さが和らぐこともあるでしょう。
シーズンは終わりましたが、在庫一掃ということで逆に夏のヘアケア商品が安く販売されている可能性があるので、チェックしてみるとよいでしょう。

普段の洗髪でスッキリするために

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

すでに購入しているいつものシャンプーがある方や、髪に合ったアイテムを使いたいという方もいるでしょう。
そういった場合は、手持ちのものにハッカ油などを垂らしてみるのもよいでしょう。

入れる量が多すぎると刺激が強くなりすぎるので、適量が分かるまでは少量から入れてみるのが良いでしょう。
使うヘアケアアイテムは変えずに、クール感だけをプラスすることができるので手軽です。

髪を乾かす時も涼しくして快適に

bda184d8747d1d279087579640a833d1_s

髪を洗った後はドライヤーをかけて乾かすことになりますが、これも熱くなる原因となってしまいます。
温風を当てることで髪や肌が熱さを感じ、またしばらく暑さをこもらせてしまうことになります。

そこで、ざっと温風で乾かした後、ドライヤーのクール機能を使って冷たい風を当てて乾かしていくようにしてみましょう。
最後に冷たい風を当てて冷やすことで、乾いた後、汗だくになるという事を防ぐことができます。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事