CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

思わずドキッとする♪セクシーな濡れ髪はスタイリング剤選びが命!!

女性らしさを演出してくれるヘアスタイルはやはり濡れ髪です。
夜のパーティーなどでスタイリングしていくと、華やかさと共に艶っぽさも演出してくれます。
スタイリング剤を使えば思い通りのスタイリングで色っぽく華を添えることが出来ます。

ワックスを使って前髪をふわりとあげる

a521512b569db81d6c2da49e67c330a9_s

濡れ髪のヘアスタイルというと、濡れた質感を出すためにべったりとスタイリング剤を使ってしまうと、他人から見た際に本当に濡れているように見えてしまったり、頭が必要以上に重い印象を与えてしまうものです。

あくまでもおしゃれとして濡れた印象を演出している訳ですので、重い印象を与えないように前髪はふわりと上げて、空気を含ませているような印象に仕上げるようにしましょう。
質感に変化を持たせることでおしゃれに見えます。

ジェルは髪の毛先を中心に付ける

61a1db2eb61b69c52b96e2979cb4b8a5_s

スタイリング剤の中でも、ジェルを使うことで、濡れた印象を作ることが出来ます。
髪全体にジェルを使うのではなく、髪の真ん中から下の毛先を中心に付けていくようにしましょう。

この時にべたつくような製品は避けて、出来れば髪のリペアまで行ってくれるスタイリング剤がおすすめです。

また、髪に付ける香りも印象を決める上で重要ですので、自分の好みの香りのスタイリング剤を選ぶようにしましょう。

傷んだ髪にはグロスで濡れ感を演出

4c9d0daf6101a51b1340ad1e4c8de8f3_s

カラーを繰り返した髪や、夏に海やプールで屋外で過ごす時間が長かった方は、紫外線で髪にダメージを受けている可能性があります。
濡れ髪を演出する時には、しっとりとした痛みのない髪の方が美しくスタイルがまとまりますので、髪が広がったり、傷んでいる方はグロスを効果的に使うようにしましょう。

ツヤが出る効果が期待出来るグロスも色々な種類が販売されていますので、付けた感触が好みのものやツヤ感を出してくれる製品を選びましょう。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事