CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

美容師を指名するなら男性?女性?それぞれのメリットを比較!!

美容師を指名する場合、男性スタイリストにするか、女性スタイリストにするか迷うケースがありますよね。
基本的には性別で決めずに、自分に似合うスタイルを提案、実現してくれるスタイリストを選ぶことがポイントです。

異なる観点からスタイルを提案してもらえるメリット

04053849feff416b9dbdb442631e02f0_s

ヘアサロンで指名する時に男の人だと苦手、という方は少なくありません。
もっとも、スタイリストの性格によって意外と平気なケースもありますので、何回かサロンを変えてみたりして本当に苦手なのか確認してみると良いでしょう。

男性スタイリストのメリットとしては、自分とは違う観点からスタイルを提案してもらうことが出来たり、比較的性格が穏やかな人が多く冷静に似合う髪型を作ってもらうことが出来るメリットがあります。

女同士話しやすい、イメージが伝わりやすい

51d9eda089610ab0facb3dd8457b197f_s

一方女性スタイリストに依頼するメリットとしては女同士色々な話をしやすい、変に気を使わなくてよいといったメリットがあります。
また、感性が近いケースが多いので、オーダーが伝わりやすいといったメリットもあります。

もっとも、サロンディレクターやトップスタイリスト、オーナーなどは男性の場合が多いので、施術が上手な人に切ってもらいたい、クオリティの高い仕上がりを期待したいといった場合に、選択肢が少ないデメリットもあります。

性別で決めずにセンスや施術のクオリティで判断を

6bc83e91aa0aa0a431f90ee22b146667_s

美容師にスタイリングを依頼する時には、どちらの性別が良いか悩むことがありますが、性別で決めずに好みのスタイリングをしてもらえるスタイリストを根気よく探す努力が必要です。
美容師と言ってもセンスやスキルなどは千差万別です。

性別で区切らずに、スキルやセンスを重視して選ぶことで好みのヘアスタイルが長く続きますし、毎日を快適に過ごすことが出来ます。
同じ美容室でスタイリストを変更しづらい時には、他店で施術を受けるのがおすすめです。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事