CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

縮毛矯正はもう飽きた!天然パーマの活かし方♡

天然パーマに悩んでる女性の多くは、10代の頃から縮毛矯正して過ごしてきたことでしょう。
毛が伸びるたびに定期的に矯正しなくてはいけないため、大変で飽きてくるものです。

そこで、毛質を活かした髪型にしてみるのはどうでしょうか。

髪を伸ばすと天然パーマが軽減される

0300fd8c97fdf05074781461a5ccd7ec_s

天然パーマは髪を伸ばすことで、髪が毛の重さによってカール力が弱まるので、ゆるいパーマをかけたような髪型に見えます。
しかし、そのままだと少し不安なので、美容院に行って髪をカットするだけにしましょう。

普通のパーマをかけるよりもお金もかからないので、お手軽にオシャレに見えるでしょう。
ナチュラル感のあるパーマは今の流行にも合っているので、違和感を感じることなく過ごすことが出来るはずです。

天然パーマにツヤを出すようにしましょう

4c9d0daf6101a51b1340ad1e4c8de8f3_s

天然パーマも髪のケアの仕方によってパーマを抑えることが可能です。
シャンプーだけのケアだと、髪はパサつきやすく、広がりが激しくなります。
静電気も発生するので全くきれいに見えません。

トリートメント剤に気を配りオイルインワックスなどでツヤを持たせ、これ以上傷まないように髪をケアしましょう。
これらを持続的に使用することで、広がりやすい髪もまとまりやすくなり、毛自体も健康的に蘇ります。

縮毛矯正ではなくパーマをかけてみる

13e93efc41ce14134a2845e6936f2dd4_s

天然パーマの方はさらにパーマをかけた方が、縮毛矯正よりも自然に見えます。

パーマといっても髪が広がらないようなパーマです。
毛先だけなどでもオシャレに見えます。

美容師に相談すれば似合う髪型を提案してくれるでしょう。
縮毛矯正のように境目が気になってきて頻繁にサロンに通う必要もないので、金銭的にも優しいでしょう。

矯正はどのサロンも比較的高いので、パーマの方がおすすめだといえます。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事