CATEGORY
Hair
AUTHOR
津郷 博之

毛先のダメージや切れ毛のお悩みを解決するためには!?

良かれと思いしていたこと。

実はそれが原因で
悩みを作り出してしまうことは
そう少なくはないです!

一般的には
良いとされていることでも

時には悪さを
してしまうことがあります!

コテやアイロンはダメージの原因になる!?

これらを使えばかわいい巻き髪や
キレイなストレートヘアにできるとっても便利なアイテム

でもコテやアイロンが原因で
髪の毛がダメージすることもあります。

【コテやアイロンの高温が
髪を傷める原因になります】

さらに言えば
ドライヤーや
くるくるドライヤー!

これらも
時には髪の毛がダメージする
原因の1つになることも…

【同じ箇所に温風をずっとあてたり、
何度もあて直していると傷める原因になります】

あなたが普段感じているお悩みには
お悩みが起こる原因が必ずあります!

でもその原因を解決すると
そのお悩みは解決できます♫

例えばこのようなお悩みには
このような原因があります

IMG_9723

・髪を触るとザラザラ ジャリジャリする

ドライヤーやクルクルドライヤーのやりすぎによる
毛先のオーバードライがダメージが原因

・ヘアスタイルの表面に
短い髪の毛が何本も浮いている

髪に切れ毛ができていてそれらが浮き上がってきているから

・切れ毛が多い

結んだ髪をほどく時に
ゴムの摩擦で髪が切れているから

そのようなお悩みを解決するためには
ダメージの原因や切れ毛の原因となることを
なくしていくことが大切です。

ドライヤーは
毛先から当てていくのではなく、
まずは根元をしっかりと乾かすこと。

根元がしっかりと乾いてから毛先を乾かす
という順序で乾かしていくと
毛先のオーバードライにもなりにくいのでダメージの原因が少なくなります!

くるくるドライヤーを使う時には
・髪にあてている状態でドライヤーをストップさせずに
常に動かしつつ使う

・同じ箇所を何度も何度も繰り返しあて続けない

ということが大切になります!

切れ毛を作らないためには
結んだ髪を解く時にゴムを勢いよく外さないこと

その時の摩擦が切れ毛を作ります。

なるべく細いゴムではなく、
太めのゴムやシュシュなどで髪を結ぶようにすると
なおさら切れ毛ができにくくなります!

さらに言うならドライヤーで乾かしただけでも
まとまるヘアスタイルにすることがとっても大切

IMG_9837

くるくるドライヤーを使わなくても
コテやアイロンなどを使わなくてもまとまるヘアスタイルになれば
それだけ髪がダメージする機会を減らすことができます!

髪をおろしていて
キレイにまとまるヘアスタイルになると
必然的に髪を結ぶ機会が少なくなるので
切れ毛で悩むことも少なくなります!

そうすると
清潔感のあるヘアスタイルや
キレイなヘアスタイルに欠かせない
ツヤも出やすくなります♫

そのためのポイントは
毛先の髪の厚みをつくること

IMG_9836

スカスカの毛先よりも
毛先がキレイに見えるようになりますよ♫

この記事をシェア

津郷 博之Hiroyuki Tsugo

ヘアサロン「brace」Stylist
ショーヘア、ボブのお客様から多くの支持を集め、髪質、骨格のお悩み解決カットに定評あり。 髪の毛のことが好きになれるような施術を心がけている。
Blog / Instagram

関連する記事