CATEGORY
Hair
AUTHOR
津郷 博之

広がりやすい髪でもヘアドネーションはできる!ショートボブにもできる!

クセ毛だと
髪を短くすると広がる?

長いヘアスタイルのままの方がいい?

美容師さんに
『髪を切ると広がるから
短く切らない方がいいですよ』

って言われたことないですか??
僕も広がる髪質の方を
担当する時には髪を短くすることで

ボリュームが出やすくなる時には
あらかじめそのことを伝えています!
でも本当に
短くしたら広がるのか、
短くしてもまとまるのか

という見極めは大事にしています!
髪を短くできる髪質の方を
断ることはしたくないですので♫

ヘアドネーションでご来店のお客様
IMG_0281
このお客様は

何年も前に
ヘアドネーションのことを知り

ヘアドネーションをするために
何年も髪を伸ばして
この度ご来店してくださりました!
ヘアドネーションとは

多くの人たちから
寄付された髪の毛で
ウィッグ【かつら】を作り、
そのウィッグを
病気で髪の毛を失った子どもに
無償で贈る活動のことです。
今、そのウィッグを作るための
髪の毛が足りていないのが現状です。
カラーやパーマ、
縮毛矯正はしていてもOK♫

髪の長さを31センチ以上切るなら
どなたでも参加できるボランティアです!
これだけの長さと量があれば
ヘアドネーションをするにはバッチリです♫

ただ、
お客様が気にされていたことは
髪が広がりやすいということ。
髪が広がりやすいから
髪を短くすることができるのかな?

ということ。
なので
髪を短くすると広がるのかどうか
今の髪の状態を見て考えていきます!

髪が広がる原因

今のヘアスタイルを
よく観察してみると、
毛先と根元で
髪の状態が変わっています!
根元には髪の広がりは
あまり見られないけど
IMG_0285

毛先にいくほど
髪が広がっている!
IMG_0286

毛先の方は少し
パサっとした感じもあります。。。
そして普段の
家でのお手入れ方法は
お風呂上がりに自然乾燥
半乾きで寝てしまうこともしばしば…

ということは
髪が広がる原因は

髪のクセではなく
髪のダメージによるものです。

半乾きのまま寝ることで
枕や布団で髪の毛が擦れて
ダメージを受けてしまいます。

そのダメージが原因で

毛先にいくほど
髪が広がりやすくなっています!

髪が広がっている原因が
ダメージによるものなので

髪を短くして
そのダメージの部分がなくなると

それだけでも
まとまりやすくなります♫

仕上がりのヘアスタイルは
ボブとショートボブで比べた時には
はボブの方が横へのボリュームは出やすいです。
なのでボリュームが
出すぎないようにするためには
ショートボブにすることもオススメです♫

そして活かせるクセ毛の方は
髪を短く切り髪を濡らすと
こんな感じの大きくうねるようなクセが出てきます!

IMG_0284

そしてドライヤーで乾かして
ワックスを揉み込むと

ゆるくパーマが
かかったかのような雰囲気になります♫
IMG_0282
こんな感じのヘアスタイルだと

後ろ姿からでも
とっても素敵な女性なことが
伝わってきますね♫

この記事をシェア

津郷 博之Hiroyuki Tsugo

ヘアサロン「brace」Stylist
ショーヘア、ボブのお客様から多くの支持を集め、髪質、骨格のお悩み解決カットに定評あり。 髪の毛のことが好きになれるような施術を心がけている。
Blog / Instagram

関連する記事