CATEGORY
Hair
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

抜け毛が増える?意外なピルの副作用

ピルは避妊だけでなく、生理痛の緩和にも使われる薬です。
女性ホルモンを含む薬なので、このような作用が体への得られるのですが、服用することで抜け毛が増えてしまうという話を聞いたことがある人は多く、服用をためらってしまう人もいるでしょう。

ピルと抜け毛は関係あるのかどうか

99a29d997de4f749ba3eb16d6f7fc5bb_s

ピルには女性ホルモンのエストロゲンが含まれています。
服用すると、体の中ではエストロゲンが増えることで、髪の毛の成長が促され、抜けにくくなります。

それなのに、なぜ抜け毛が増えると言われるのかというと、服用を辞めた後に、エストロゲンの量が減り、ホルモンバランスの変化によって抜けるためです。

もちろん、この状態は一時的なもので、ホルモンバランスが回復すれば、髪の毛の量は戻ります。

女性ホルモンの持つ効果や作用について

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

エストロゲンは、髪の毛の成長を促します。
髪の毛は、生え始めてから成長し、やがて抜け落ちるというヘアサイクルを繰り返していますが、エストロゲンが増えることで、成長期が長くなり、結果的に髪の毛は抜けにくい状態になります。

ピルの服用を止めると、本来であれば抜けているはずだった髪の毛が一気に抜けることがあるため、抜け毛が増えたように見えます。
副作用ではなく、身体の持つ自然な反応と言えるでしょう。

服用する上での注意点や気を付けること

5d7d168552a6bde9964c275f6497d421_s

ピルは、生理痛の緩和など女性にとって欠かすことができない薬です。

けれども、女性ホルモンが含まれているために、頭痛や吐き気、胸の張り、不正出血などの副作用が出る場合があります。
服用する際は必ず医師の処方を受けて、注意点を確認するようにしましょう。

また、薬の作用によって、血液が固まりやすくなるので、喫煙者や高血圧、血栓症のある女性に対しては処方できないことがあるので注意しましょう。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事