CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

すぐできる!カサカサお肌がプルプルになる“食べ合わせ”って?

あっという間に今年も12月。待ち遠しかったクリスマスは目の前です。

しかし、冬の乾燥でカサカサになったお肌でクリスマスを迎えては、彼の気持ちも盛り上がりませんよね。
だからといって、一つ5000円もするようなケア化粧品を買う必要もありません。

ポイントは、「内側から改善していくこと」です。

今回は、肌荒れを予防し、カサカサお肌をプルプルに変える“食べ合わせ”のコツをご紹介します。

プルプルお肌には何が必要?

4be152897cdce6e62908bee69a4ceb61_s

お肌をプルプルにする成分には、誰もが知っているコラーゲンが必須です。
ではそのコラーゲンの主成分は何でしょうか。
たんぱく質です。

しかし、ただたんぱく質を摂取するだけでは肌荒れは改善しません。
たんぱく質からコラーゲンを作るには、ビタミンCが必要なのです。

この、たんぱく質+ビタミンCをセットで摂取することがポイントなのです。

しかし、ビタミンCやたんぱく質はストレスによって消費されてしまうので、ストレスフリーな生活を心がけたいですね。

クイズ!肌荒れを予防する食べ合わせはどれだ

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

以下の中でお肌に効く食べ合わせはどれでしょうか。

・さやえんどう+鶏卵
・春菊+豆腐
・ブルーベリー+ヨーグルト
・レタス+豚肉
・みつば+こんにゃく

正解は・・・全てお肌に効く食べ合わせです!

いずれも、たんぱく質とビタミンCを含んでおり、お肌を美しく保つ効果が得られます。
ただ、食材によっては調理法で効果を減少させてしまうこともあるので、注意が必要です。

例えば、さやえんどうは茹ですぎてしまうと、ビタミンCが水に溶けて効果が台無しになってしまいます。
正しい調理法で正しく栄養を摂取しましょう。

おまけ♡ニキビに効く食べ合わせ

37ea7eae665105a5f041a570501c259e_s

プルプル肌に仕上げたはいいものの、ニキビができてしまっては台無しです。
ニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、細菌が繁殖して炎症を起こすことにより生じるものです。

ニキビを防ぐためには、脂質や糖質の摂取を控え、脂質の代謝を抑えるビタミンB2や、その働きを助けるビタミンB6などを摂取するのが効果的です。

ニキビ予防の食べ合わせには、レバー+大豆や、チーズ、マグロ単品でも効果を発揮します。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、男性ホルモンを抑制し、皮脂の分泌を抑える効果を持っているので積極的に摂取しましょう。

いかがでしょうか?今日から実践できる食べ合わせ法で、愛されるプルプルお肌を作り、クリスマスを迎えましょう!

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事