CATEGORY
Body
AUTHOR
女川 美香

ウォーキングコーチが教える!!姿勢と歩き方で「美BODY」を作る Vol.1

普段私たちが無意識で立っている・座っている姿勢、そして歩いている歩き方で私たちの基礎的なボディラインが形成されます。
そこで今回は、美BODYを作るための姿勢・歩き方のポイントを順を追ってご紹介します!

正しく美しい姿勢のポイントは3つ。
頭の位置・骨盤の位置・足の裏の重心の位置になります。

①頭の位置

b6d4fd61deb0811df17f15ba895be708_s
耳が肩のトップよりも前に出ていると猫背気味というサインです。
猫背になると背中の筋肉が使われないので、肩こりの原因や背中に脂肪がつきやすくなりますのでご注意を!!

鏡を横から見て耳と肩のトップが垂直になる位置が、頭の正しい位置です。
この位置だと肩甲骨や肩が張った感じがありますが、筋肉を使っている証拠です。

②骨盤の位置

a6980b8aadca7c30a604408b8b9dc9ea_s
骨盤を真っ直ぐ立てることが最重要です。
骨盤が真っ直ぐでないと股の付け根のリンパが詰まりやすく、下半身デブ・冷えの原因になってしまいます。

骨盤がまっすぐかどうか調べる方法は、骨盤の出っ張り2つと恥骨が横に平行であれば正しくま立っています。
恥骨が後ろにあれば前傾、前に出ていれば後傾しています。

③足の裏の重心の位置

566858
足の裏の重心がどこにかかっているかで、O脚や足の筋肉の付き方、さらに外反母趾などの障害も出てきます。
まずはくるぶしの真下の足裏の真ん中・親指の付け根・小指の付け根の3点プラス、両足合計6点で体重を支えます。

足の裏に体重がしっかり分散されることで、膝や腰への負担も軽減されます。

普段の何気ない姿勢を侮るなかれ

e88568d3dcf9a2877c8782a6ed129260_m

食事や運動でダイエットもボディメイキングももちろん重要ですが、普段の習慣が私たちの体の基礎を作り上げていきます。

基礎が美しければ何を付け加え流にしても美しさが増しますので、ぜひ一度ご自分の姿勢をチェックしてくださいね!

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事