CATEGORY
Food
AUTHOR
STYLE LAB 編集部

最も栄養価が高い野菜は?TOP3を大発表!!

野菜が身体に良いことは誰しも知っていることかと思いますが、どの野菜がどれほどの栄養をもっているかは、知らないという人も多いのではないかと思います。

そこで今回は、米ニュージャージー州のウィリアム・パターソン大学の研究者が17種類の必須栄養素の含有量をもとに作成した、「栄養素の高い果物と野菜トップ41」リストをもとに、栄養価の高い野菜TOP3を発表します。

第3位 フダンソウ

a839f931a1e33e1588473eee74dbebc5_s

フダンソウ?あまり聞き慣れない野菜ですね。

フダンソウはスイスチャードとも呼ばれています。
ほうれん草に似ているのですが、比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」と呼ばれているとのことです。

スイスチャードは非常にたくさんのカロテンを含みます。β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

第2位 チンゲンサイ

ebfb521194112bd8c1f269beb7f24d7c_s

中国野菜の中でも身近な野菜の1つとなっているチンゲンサイが2位にランクインしました。

チンゲンサイにはβカロテンが沢山含まれており、その量はピーマンの約6倍とも言われています。

その他にも、ナトリウム(塩分)を排泄する役割をもち、高血圧に効果があるといわれるカリウムを含んでいます。
カリウムには、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。

また、骨を生成する上で欠かせない成分であるカルシウムも含み、骨を丈夫にし、健康を維持、更にはイライラの解消にも効果を発揮します。

第1位 クレソン

f866062abb61ee3fa38274225e03d519_s

そして堂々の1位は、少し意外なクレソンでした。

レストランに行った際には付け合わせとして出てくることが多く、決して主役とは言いがたいクレソンですが、強い骨や血液を正常に凝固させるために大切な役割をもつビタミンKが豊富に含まれているとのことです。

また、クレソンの辛味成分であるシニグリンは、肉の脂肪の消化を助け、食欲増進、胃もたれの解消、血液の抗酸化作用、抗菌作用が含まれています。
だから、お肉料理の付け合わせにクレソンが選ばれるのですね。

この他にもクレソンには、タンパク質やビタミンC、食物繊維やリン、ポリフェノールなど、多くの栄養素が含まれ、高いデトックス効果もあります。

美容面でもその効果が注目されるクレソン、今度レストランに行った際には残さず食べてみてくださいね。

この記事をシェア

STYLE LAB 編集部Editorial staff

STYLE LAB 編集部が、厳選された美容にまつわる様々な情報を紹介します

関連する記事