CATEGORY
Food
AUTHOR
女川 美香

ダイエットアドバイザーが教える!自分のペースでダイエットが一番の近道!!

ダイエットを始める時にまずすることといえば何でしょうか?

食事の量を減らす・極端な食事制限をする方が多いのではないかと思います。
そこで今回は、食べながら無理なく綺麗にスタイルアップをする方法をご紹介します。

太るということの本当の正体

81d2e426c51689a3d6893b4208f8a07e_s

脂肪やセルライトといった、いわゆる“太る”に直結し、体が“太る”招待でもあります。
これらはエネルギー摂取過多により、体が使いようのないエネルギー(食料の成分)を脂肪という形に変換し体のあちこちに蓄積させて、その脂肪たちをずっと使わないでいるとセルライトという固い脂肪の塊になってしまうのです。

すべての食材がそう言った脂肪になるのではありません。
“砂糖”“糖質”がまずは一番の太る原因となります。

1.食事の質を変える

df478ed36127e7964a62157802248180_s

糖質制限の食事法も未だによく耳に入りますが、糖質制限をする前に現在の自分の食事は何を食べているか見直してみましょう。
すべての食材・食品には少量ではあっても糖質は入っているものです。

野菜にもお肉にも入っていますので、制限をするというよりは無駄な糖質を少しずつでいいので、普段の食事から取り除いていきましょう。
お菓子や炭酸ジュース、あまり知られていませんが、健康的に思える野菜・フルーツジュースは100%表記があったとしても、砂糖が使用されていたりします。

ストレスにならない程度でいいので、普段口にしているお菓子類・ジュース類を減らしていくだけで、個人差はありますが体重が減る・もしくは見た目がすっきりしてきます。

2.筋肉量を増やす

cfc7293203a9b677946cca968ca6fee3_s

運動量を増やすことで、運動をしないよりも消費エネルギーを使いますので、その分体重の減少もあります。
ただいきなり運動をしても辛かたりすることもあるでしょうし、筋肉がしっかりできていない状態で運動やスポーツをしたところで微々たるものです。

普段運動をしない人がいきなり運動をしてもストレスになるだけです。
走ったりスポーツをしたりということをするのでなく、まずはストレッチでゆっくり筋肉を動かすことです。

ストレッチを朝するだけでも、その日1日の代謝は違います。
消費エネルギーの代謝をアップさせるには筋肉が必要不可欠。

筋肉量が多ければ代謝がアップして、普段の掃除・通勤の際の歩くという動作・姿勢を保つということでさえも、立派な運動となるのです。
人は普段の生活をして、食事を規則正しく摂っていれば、余計な運動をせずとも太ることはないと言われます。

ただし便利な世の中になりましたので、なかなか重いものを持ったり、歩く距離も少ないのも確かです。
それであれば少しでも筋肉量を増やして、代謝をアップさせることが先決です。

3.それでも避けられない外食の食べ過ぎ

d8334c129a56c5be8097861d74b53320_s

普段の食事をなるべく気をつけて、筋肉量を増やすためのストレッチや運動をしても、外食は避けようにも避けられない部分ですよね。

ましてやお酒の場であれば、普段よりも塩辛いものが欲しくなるし、デザートやシメのラーメンを食べたくなる時があります。
“糖質”の部分で言えばお酒自体にもかなりの糖質が含まれています。

ただ楽しい場なので、その時は思いっきり楽しんじゃいましょう!
食べたければ食べたいものを食べて、飲みたいものを飲んでしまいましょう。

もっとも、食べ過ぎ・飲み過ぎをリセットするために、その後半日は食事をしないことをお勧めします。
食べ過ぎたりした次の日って、どちらにしろお腹って空かないですよね?

体自体が前日食べたものなどの消化・吸収・排出にかなりのエネルギーを要しているので、今お腹に食べ物は入れないで!というサインでもあります。
体の中の掃除を促すためにたくさんお水は飲んで、出せるものは出しましょう。

ある実験結果では食べたものは約3日後に体に変化をもたらすということも言われています。
ということは2日間は食べ過ぎた分リセットできるということ。

外食などで食べ過ぎた・飲み過ぎたという翌2日間は、なるべくお水を摂って、食べるものも比較的消化のいい、葉野菜などにしておけば、食べ過ぎた後の罪悪感も感じないはずですし、楽しみたい時は思いっきり楽しめますよね。

2957814d542011b580346a92cc201ad8_s

“ダイエット”“痩せる”といったキーワードは時に億劫になることもあるかもしれません。
それは巷に流れる“食事制限”や“運動で痩せる”などといった偏った情報のせいかもしれません。
急激に痩せる方法・キツイダイエット方法は時に逆効果にさせることもしばしば。

まずは自分の普段の生活を見直して、徐々に無理なくできる範囲の事を実施していくことで、自然と健康的に体重の減り、スタイルアップもしていき、尚且つ太りにくいボディメイキングが実現していきます。

流行りのダイエット方法を実践するのでなく、自分のペースでダイエットをするということが、実は美しさを増すこと磨くことの一番の近道なのです。

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事