CATEGORY
Body
AUTHOR
女川 美香

ウォーキングコーチ直伝!!ハイヒールで体幹を鍛える♫

“体幹”という言葉を誰しも聞いたことがあるとお思います。

体幹とは、簡単にいうと「胴体の深層部の筋肉」です。
その体幹を鍛えることによって、スタイルアップや足腰の不調の改善となり、より美しいボディラインを創り上げていくのに欠かせない筋肉です。

今回は、ハイヒールで体幹が鍛えられちゃうテクニックをご紹介します。

ハイヒールのヒールの種類

91e86711f7b52065233f9c1ebbff3ea7_s

人によってハイヒールといっても履けるヒールの高さは人それぞれかと思います。

ただ一つだけポイントとして言わせていただくのが、ヒールの種類です。
ウェッジソールや比較的ヒールが太いものは、地面との接着面が大きいので、安定しやすいです。
安定しやすいということは、自分が頑張らなくても立つ時に、筋肉を使う必要はあまりないということです。

ハイヒールで体幹を鍛えるためには、体幹という筋肉を使う必要があります。
ヒールを選ぶのならなるべく細いピンヒール。
高さは普段履くものよりも少し高めにしましょう。

ハイヒールで立って体幹エクサイズ

8e82edad5a11404ab8968d63d55f87f4_s

まず細めのピンヒールを履いていただいたら、かかとをつけてつま先をこぶしの大きさ程度に広げて、普通に立ってみましょう。
バランスを取るためには、支えようとする意識と筋肉に力を入れることが必要ですので、最初フラフラしていても大丈夫です。

このバランスを取るために膝は地面を押すようにまっすぐにします。
体重はやや後ろにかけて、ヒップをぎゅっと締め付けます。
ヘソの下5cmほどのところにある丹田という箇所に力を入れます。
膣絵をぎゅっと締め付けると、同時に丹田にも力が入ります。

胸を上に張って、体の中心を上に上げていく意識をしていきます。
そのまま全てに力を入れてキープします。

出来るだけそのままの状態を保ち、限界がきたら一度緩める。
もう一度姿勢を正し、力を入れて状態を保ち、限界がきたら緩める。
と何度も繰り返し行ってください。

dc6a3b4964694229b49e756bba87e2bb_s

ハイヒールを履いて立つだけでも、かなりの神経と筋肉を使います。
不安定な履物だからこそ、バランス感覚が必要とされます。

体幹を鍛えることで、体の奥から代謝が良くなり、ダイエットにもスタイルアップにもなっていきます。
お気に入りのパンプスを履いて、是非エクササイズをしてみてくださいませ。

この記事をシェア

女川 美香Mica Megawa

メイクアップアーティスト/開運・ハイヒールウォーキングコーチ/ダイエットアドバイザー
エステティシャン・ネイルサロン経営を経て、ウォーキングコーチ・メイクアップアーティストとしてフリーランスで活動中。
2017年7月よりアメリカ ロサンゼルスを拠点に、美とマインドにより深くコミットした活動を開始予定。
Instagram / ameblo / HP 

関連する記事