CATEGORY
Body
AUTHOR
入江 円香

女子に急増加!? 便秘トラブルのあれこれ

この数年で女性の便秘人口が急増加しているのですが
その便秘が原因で肌荒れやセルライトなどの
美容トラブルも併発しているってご存知ですか?
今回は便秘について解説します。

どれぐらい排泄がなかったら便秘と言うのでしょうか?

理想的な排便は
1日に1回は出ること。

もっと理想なのは
1日に食事を食べた分だけ排便があること。
つまり3食食べたら3回排便があることですが

近頃は3日に1回など
便秘さんが増えています。
あなたはいかがですか?

便秘が肌や身体に及ぼす影響

IMG_7717

便秘状態になると
腸内の老廃物がまた血液に再吸収され
汚れた血液が全身をめぐるので
以下のようなトラブルが起こりやすくなります。

・ニキビ、吹き出物
・肌のざらつき
・毛穴が開き目立つようになる
・セルライト
・冷え
・口臭や体臭

つまり、これらが気になるのであれば
便秘のケアは最重要項目になります!

今日からできる便秘ケア

IMG_7497

・水分を摂る
水分を摂る量が少ないとカチコチの便になりがち。
スムーズに排泄させるためにも、こまめな水分摂取を心がけましょう。

体質にもよりますが、1.5リットルぐらいを目安に。
またできるときは白湯がオススメです!

・食物繊維を摂る

《水溶性食物繊維》

ワカメや昆布、こんにゃくやバナナなど。
ネバネバ、ヌルヌルとした粘性と水分保持力があり
便を柔らかくする、粘性があることで腸内の老廃物を吸着し便として排泄させる、腸内の善玉菌を増やすといった働きがあります。

《不溶性食物繊維》

豆類、きのこ類、イモ類
ごぼうや筍などの繊維が多い野菜が該当し
水に溶けにくい食物繊維で
胃や腸の中で水分を吸収して膨張し
腸を刺激して便通を良くする働きがあります。

・ちゃんと寝る!
腸の働きが活発になるのは睡眠中なのですが
ここで熟睡しているのがポイント。
睡眠時間が少ない、熟睡していないと
腸の働きが不活性になってしまいます。

いかがでしたか?
著者は日頃、肌荒れや身体トラブルに悩む方へカウンセリングを通してアドバイスをしておりますが
便秘が良くなるとみなさん肌がとってもきれいになります!

目指せ!便秘からの卒業☆

この記事をシェア

入江 円香Madoka Irie

美容エステキャリア17年。
エステティシャンやアロマセラピスト、全国のプロのエステティシャンに指導をするエステインストラクターを経て独立。
頑張る女性たちの肌や身体をベースから美しく導いて行くことをミッションに、ビューティーコンサルやセミナーを行う「ビューティスト」として活動し、日本全国や海外のお客様の美のサポートをしている。
Blog / Facebook

関連する記事