CATEGORY
Body
AUTHOR
サリー富多

まだ間に合う!季節限定、苦労ゼロの楽ちんダイエット法♡

こんにちは!モテ髪師大悟式美人髪コンサルタントのサリー富多です。
巻き髪のお役立ち情報をはじめ、理想の自分になるファッション、彼ができる風水、プロポーズされる心理学のほか、ウォーキング、メイク、美顔ボイトレなどそれぞれのプロと交流のあるサリーが、あなたがより美しくなる情報をお届けします♡

まだ寒いからこそできる!楽ちんダイエット法とは?

日に日に暖かくなってきてはいるものの、まだ寒い日もありますね。
そんな寒い時期だからこそできる、苦労ゼロの楽ちんダイエット法、気になりませんか?

教えてくださったのは、ボディクリエイターでウォーキング講師の今村大祐さん。

1

今村さんは、2年連続で素人の女性をミスユニバース日本代表へと育てたカリスマウォーキング講師。現在芸能界で活躍している宮本エリアナさんも彼からウォーキングを習いました。

そんな世界に通用する女性やモデルさんの歩き方、姿勢、体型を変えてきたプロの今村さんに教えてもらった、苦労ゼロの楽ちんダイエット法を公開しちゃいます!

痩せるポイントは背中にあり

体を引き締めるには、褐色脂肪細胞を動かすのが効果的。この褐色脂肪細胞は腎臓周り、首周り、そして肩甲骨と肩甲骨の間にあります。でも、腎臓周りや首を沢山動かすってあまり現実的ではありませんよね。
この3カ所でダイエットに一番有効なのは、肩甲骨周りを動かすことなんです。

2

肩を回すのではなく、こんな風に肩甲骨を寄せたり伸ばしたりを意識して回すんだそう。
とは言え、一日中肩甲骨を回し続けることはできません。なかなか肩甲骨を動かす機会が少なく、肩甲骨周りが固まってしまっている人も!
「効率よくこの褐色脂肪細胞を動かせる方法ってないの?」
そんなわがままな私たちに、今村さんがカンタンなダイエット法を教えてくれました!

苦労ゼロ、楽ちんダイエットの季節限定な救世主とは?

「それはズバリ、【貼るカイロ】を肩甲骨と肩甲骨の間に貼ること!カイロを貼る事で、肩甲骨周りの褐色脂肪細胞が温まります。すると代謝が上がって、さらに温まることで筋肉もほぐれてくるので、肩甲骨がより動かしやすくなります。」(今村)

1233333

背中の肩甲骨と肩甲骨の間に、カイロを貼るだけ!
ミニサイズじゃなくて普通サイズを貼って、しっかり広範囲に褐色脂肪細胞を暖めてあげましょう。カイロを「貼る、はがす」という行為も普段しない動きでいいですね。背中に手が届かないなら、かなり肩甲骨周りが固まっているかも?

「さらに、カイロを貼っていることで背中を意識するんです。寒い時期は猫背になりがちですが、カイロが剥がれないように、自然に背中を丸めない姿勢になるんですね。こんな動きもプラスαになりますよ。
とにかく肩甲骨周りの褐色脂肪細胞を暖めることで、基礎代謝が上がったり脂肪燃焼を促してくれるんです。」(今村)

運動できる時はもちろん肩甲骨周りを回して動かして暖めてあげるのがいいですが、仕事中もカイロを貼っておけば、苦労ゼロでどんどん代謝を上げて柔らかくほぐれていくんですね〜♪

冷え性でお腹や腰にカイロを貼る方が多いですが、これからはぜひ肩甲骨と肩甲骨の間にも追加で貼ってみてください。一日中ぽかぽかで、さらに引き締まっていきますよ。

12311

今村さんの生徒さんたちが実践したところ、個人差はあるもののワンシーズンで平均2キロは落ちたというのだから驚き!
まだまだ寒さが逆戻りする3月だからこそできる、楽ちんで効果的なダイエット法、試してみてくださいね。薄着になってくる春に向けて、今から体をスッキリさせておきましょう〜。

今村大祐さんのウォーキングレッスンに参加したい方は、毎月サリー主催で東京で開催しています。詳細はサリーのブログをチェックしてみてくださいね。

この記事をシェア

サリー富多Sally Tomita

モテ髪師大悟式美人髪コンサルタント、ファッションスタイリスト、フォトグラファー、風水鑑定士、思考の学校講師
20年以上、雑誌や書籍のデザイナーとして活躍。その後スピリチュアル業界で色、素材、デザインが人に及ぼす影響を学ぶ。すべての知恵と経験に基づき、心と見た目を同時に変化させて、その人が望む人生をデザイン&クリエイトさせていくセミナーが大好評。
特に巻き髪と心理学のワークをセットにした美人髪セミナーは「彼ができた、結婚した」などモテはじめる受講生さんが続出。
ミスインターナショナル日本代表を2年連続排出したウォーキングコーチのレッスンを毎月主催するなど、美に関する発信をし続けている。
Blog / Instagram

関連する記事