CATEGORY
Body
AUTHOR
入江 円香

夏の気になるニオイは入浴で退治!

日中は半袖で過ごせるほど暑くなってきた環境ですが
お風呂には毎日つかっていますか?

暑いとシャワーだけで入浴を済ませる方が
とても増えるのですが・・
それ実は体臭の原因になっているかも。

そんなことにならないためにも
今日のコラムを参考にしてくださいね♡

シャワーだけだと汚れが落ちきれていない!

IMG_7718

ボディソープなどで身体を洗ったとしても
それは肌のごく表面の汚れが取れたに過ぎません。

毛穴の奥に溜まった汚れは
じっくり温まって毛穴が開いた時に浮き上がってきます。

バスタブの周りについている黒い汚れは
温まって毛穴が開いたからこそ出ている汚れなので
シャワーだけで毎日身体を洗っている方は
その黒い汚れが毎日蓄積することになります。

酸化した汚れはニオイの原因に!

落としきれなかった汚れは
空気に触れることでどんどん酸化してしまい
ニオイの原因になりがち。

例え、香水や香り付きの柔軟剤を使っても
酸化臭と混ざって余計にキツイ匂いになることもあります。

またその汚れに汗や分泌された脂が付着することで
雑菌が繁殖しやすくなり
デコルテや背中などのニキビになることもあります。

暑い時の理想のお風呂の入り方

IMG_9240

・ぬる目の温度で全身浴&半身浴

熱い温度だと早々にのぼせたりしんどくなる方もいるので
ぬる目の温度でまずは3分全身浴を。
全身浴は冷えやすい末端を温めつつ、巡りを高め、浮力効果で疲れを癒してくれる魅力があります。

その後は一旦髪を洗ったりなどでお風呂から出て
今度は5~7分半身浴を。
へそから下の入浴スタイルは心臓に負担をかけないので、のぼせやすい人でも無理なく入れると思います。

・クールな感触の入浴剤を活用する

例えば、ミント系やユーカリなど
スーッとした香りと感触を味わえるハーブは
夏の入浴にはぴったり!
汗の引きを早くしてくれつつ、体の中はぽかぽかと温まるので
夏の冷え性にもオススメです。

夏のお風呂は冷房や冷たい食べ物などで冷えた身体を
温めてくれる美と健康の源となる場所です。
ぜひ毎日お風呂につかってくださいね!

この記事をシェア

入江 円香Madoka Irie

美容エステキャリア17年。
エステティシャンやアロマセラピスト、全国のプロのエステティシャンに指導をするエステインストラクターを経て独立。
頑張る女性たちの肌や身体をベースから美しく導いて行くことをミッションに、ビューティーコンサルやセミナーを行う「ビューティスト」として活動し、日本全国や海外のお客様の美のサポートをしている。
Blog / Facebook

関連する記事