CATEGORY
Food
AUTHOR
坂井 雪乃

ダイエット中のおすすめ朝食メニューとは♬

今回はダイエット成功の近道となるおすすめの朝食の摂り方をご紹介します!

人の体は空腹時間が長ければ長いほど、次の食事をできるだけ体脂肪に変えようとする働きがあるので、【ダイエット中は特にヘルシーな朝食】を摂ることがダイエット成功の近道となります!

ダイエット中の理想の朝食とは、

『栄養バランスのとれた食事をすること』です。
炭水化物・タンパク質・脂質の三大栄養素に食物繊維とビタミン・ミネラルが揃ったものです。

44c5b4444f6ddfc16061f53c4899d78e_s

ダイエット中は特に和食がお勧めです!
栄養バランスも整えやすく、洋食に比べヘルシーです。
主食のお米は、白米ではなく、GI値がやや低めで食物繊維、ビタミン、ミネラルも豊富な玄米や雑穀米を選びましょう。
和食では、味噌汁や納豆などの発酵食品が使われているため、腸内環境が整い便秘の解消が期待できます。

洋食は、主食、メインディッシュともに、脂質の高いものが多いため、選び方がポイントになります!
パンは糖分も脂肪分も多いので、ダイエット中には控えたいものです。
どうしても食べたい場合には、ブランパンなどを選ぶようにしましょう!
ビタミンやミネラル、食物繊維をしっかりと含み糖質の量が低いため血糖値の上昇も穏やかにしてくれます。
ミネストローネやコンソメスープ、オニオンスープなどは野菜をたくさん摂れるうえに、体を温めてくれるのでおすすめのメニューです。

ただし、朝ごはんを無理して食べない方がいい場合もありますので注意しましょう。
前日に暴飲暴食をしてしまった、食べ過ぎで胃がもたれているなどの状態のときは無理して食べずに、野菜ジュースやスープなどの胃に優しいものにしてみてください。

最後にそれぞれのおすすめの朝食メニューをピックアップします★

和食

6f712b7643c866676996763cdc4fb5f6_s

•ご飯(玄米や雑穀米)
•納豆+卵
•野菜たっぷりの具沢山味噌汁
ご飯でしっかり糖質を摂り、納豆と卵からタンパク質も摂れます。
野菜たっぷりの味噌汁で食物繊維を豊富に摂り、味噌の発酵食品で美肌効果と整腸作用もあります!
汁物は体を温めてくれるので朝食には特にお勧めです。

洋食

c3369e833fdc1a9355d9a4b09023099a_s

•ブランパン
•ゆで卵やハム
•ミネストローネスープ
メインディッシュはゆで卵やハムを選ぶことで脂質を摂りすぎることなくタンパク質を摂れます。
バターやジャムは少量でも高カロリーなので、ダイエット中の朝食には控えましょう。

時短メニュー

226726193203426ca6662cdf22bbc046_s

•ヨーグルト+ドライフルーツ+シリアル
•プロテイン+バナナ

たとえ朝に時間がなかったり食欲がなくても、エネルギー代謝を高めるために、朝食をしっかり食べる必要はありません。
軽い朝食でも、エネルギー代謝を高めることができます!
朝食を食べる習慣がない方は、まず軽めの朝食を食べることの習慣化から始めてみましょう★

Text 坂井雪乃

この記事をシェア

坂井 雪乃Yukino Sakai

モデル、スポーツ・ダイエットアドバイザー
モデルとして、Tokyo Girls Awardなど様々なファッションショーやコレクションに出演。
モデル活躍だけでなく、トレーニング本の出版や、スポーツ・ダイエットアドバイザーとしてトレーニングや食生活のアドバイス、講演会を行うなど活躍中。
Blog: http://s.ameblo.jp/ma-chankawaiiwan/
Instagram: YUKINO_SAKAI

関連する記事