感度の高い美容専門学生のための情報メディア

この秋はシックに決める!ネイビーアイライナーの魅力3選

いよいよ秋になってきたので目元にも季節感をさり気なく取り入れたい、元々目ヂカラが強いので黒いアイラインだと注意していてもキツく感じられてしまう……とお悩みになったことがある女性もいるのではないでしょうか。
普段のメイクにも季節感がほしいけど浮いてしまうのは困る、という時には一見黒マスカラに見えて実はニュアンスカラーが楽しめるネイビーのアイライナーを活用してみてはいかがでしょう。
そこで今回は、この秋はシックに決める!ネイビーアイライナーの魅力3選について紹介します。

カラーアイライナーの中でも悪目立ちしない

今はカラーメイクブームなので、アイライナーも王道の黒やブラウンだけでなく様々な色が発売されています。
その中でもネイビーは深みのある色味を選べば、一見黒マスカラとあまり変わらないので慣れない方でも違和感なく使うことができますよ。
ネイビーのアイライナーは暗い所や室内では黒に近いですが、晴れている日の屋外ですと藍色に発色し目元に涼し気な雰囲気を纏わせられます。
彩度が高いネイビーアイライナーを選ぶとシックではなくポップな印象になるので、その辺りはお好みやシーンによって使い分けてください。

一般的な黒いアイラインよりも優しく仕上がる

ネイビーのアイライナーは黒のアイライナーとほぼ同じ使用感ですが、黒よりも発色がマイルドなことが特徴です。
よくよく見ると黒よりも色に透け感がありますし、肌に乗せた時もコントラストの差がさほど気にならずマイルドに仕上がります。
そのため黒のアイライナーを使うとその気がなくても目ヂカラが出すぎてしまう方、目元がくっきりしてキツイ印象になる方、瞼の血色が悪く見えてしまう方ですとネイビーの方が目を自然にキレイに見せることができます。

秋冬流行のスモーキーカラーとの相性も抜群

秋や冬の時期はアイシャドウもスモーキーカラーやくすみカラー、深みのある色が流行りますね。
ネイビーのアイライナーはそんな秋冬向けアイシャドウとの相性もいいので、よりメイクを似合わせてこなれ感を出せます。
特に相性が良いのはナチュラルメイクや可愛い系のメイクであればピンク寄りのブラウンカラーやピンク、グレージュで、カッコいい系ならばグレーやシルバー系、ネイビー系のカラーです。
質感はマット~ラメぎっしりまで選ばずに相性がいいので、メインカラーはシマー系で仕上げ瞼中央にラメをトッピングするなどメリハリをつけたメイクがオススメです。

ショートボブにしたいけど毛量が多いので頭が大きく見えないか不安、髪を短くすると膨張したり癖で爆発したりする不安が出てくる……とお悩みになったことがある女性も多いのではないでしょうか。
ショートボブはショートよりも髪が長くボブよりも短いので、フェミニンさを残しつつも活発な印象が出ることでジワジワと人気のスタイルですね。
しかし髪の量が多い場合のショートボブはカットやスタイリングによっては頭が膨張して見えるという難点もよく聞かれます。
そこで今回は、毛量が多くても膨張しない!軽やかなショートボブヘアを作るコツ3選について紹介します。

毛量が部分的に偏った方はレイヤーカットを利用して

人によって毛量が多いと感じる部分や、膨張しやすい部分は異なります。
特に膨張したり毛量が多くなってゴワゴワとしやすいと言われているのは襟足やハチ周りと言われています。
このように部分的に膨張しやすい方や毛量が多くスッキリしない部位がある方は、美容院に行ったらレイヤーカットを取り入れてもらうようオーダーしてみてください。
ボリュームが出やすいところや毛量がある部分にレイヤーを入れることによって、シルエットがスッキリしてキレイなショートボブを作ることができますよ。

表面部分の髪は長めにしておく

髪に重さがなくて短くするとまとまりが悪くなったりツンツンと短い毛が出てしまう、という方は表面部分の髪を少し長めに調整するといいですよ。
髪の内側をやや短くし、髪の表面に当たる部分をそれよりも長くしておくと重みのある髪の毛がボリュームを抑える役割を果たすので髪全体がキレイにまとまりますよ。
顔周りや頭頂付近から生える髪は長めにし襟足部分を短くすると、メリハリが生まれ洗練されたスタイルになります。
このカット方法だと髪表面がツルンと仕上がるので、キレイなツヤが生まれやすいのもメリットの1つです。

ワックスで空気を含ませたスタイリングをする

ペタッとしたショートボブだと暗い髪色やツヤのない髪、固い髪質などの場合に頭が大きく見えがちです。
そんな時は敢えてエアリーに仕上がるワックスを使い、空気を含ませてスタイリングをするとのっぺり感がカバーできますよ。
空気を含ませてスタイリングすることによって髪に奥行きが出て軽やかな今時の印象になりますし、多少膨らみがあってもそれもスタイリングのうちと見せる効果もあります。
この時も襟足は短く、表面部分の髪を長くすることで動きのあるスタイルを作りやすくなります。

対策をしても寝癖がつきやすい髪質で朝のスタイリングが苦痛、朝はメイクや身支度もしなくてはいけないので寝癖直しにばかり時間をかけていられない……とお困りになったことがある女性も多いかと思います。
髪についた癖は頑固で伸ばしても伸ばしても取れないと思いがちですが、コツをおさえれば酷い寝癖もリセットして思い通りのスタイリングができるようになりますよ。
そこで今回は、急いでいてもOK!頑固な寝癖を即リセットする方法3選について紹介します。

酷い寝癖の場合は根本からしっかり濡らしブロー

少しのブローでは寝癖が直りそうもない! 比較的スタイリングのための時間が取れる、という時は思い切って髪全体を濡らしてしまうのが手っ取り早いです。
毛先部分に寝癖がついてしまった時は部分的に濡らしてからブローする方が効率がいいのですが、髪の中腹辺りから癖がついた場合は髪の根元に水分がよく行き渡るよう全体を濡らした方がキレイに癖直しできます。
根本からヘアミストで髪を濡らしたら、根本と地肌に風が当たるようにドライヤーの風を当ててください。
後ろ髪やハチ周りなどは癖がつきやすいために膨張しがちな部分なので、上から下に向かって風を当てボリュームをダウンさせるようにスタイリングしましょう。

全体的に寝癖がついた時は蒸しタオルもオススメ

髪全体に癖がついてしまった、寝癖直しのための時間が確保できないという時にオススメなのが蒸しタオルを使った方法です。
まずは髪全体を覆える長さのタオルを用意し、水で濡らしてからレンジで少し熱いと感じる程度まで軽く温めます。
その後髪を包んで10分から15分ほど放置すると髪と地肌全体に水分が行き渡るので、その間身支度や家事をこなせるゆとりがうまれます。
放置した後は髪に手ぐしを入れてほぐし、毛先部分を中心に軽くヘアオイルやミストをつけてドライヤーを満遍なく当てましょう。

温風&冷風を交互に当て引っ張りながら乾かす

ちょっとした癖ですぐに直りそうな時は、癖ができた部分よりもやや広めにヘアミストをかけドライヤーを当てます。
髪の毛は温度が下がった時にキューティクルが引き締まり形状が記憶されるので、温風と冷風を交互に当てるのがポイントです。
癖を直す時は髪をしっかり挟み込めるストレートブラシを使い、癖がまっすぐに伸びるまで引っ張りながらドライヤーを当てると簡単にキレイなストレートヘアになれます。

運動嫌いで本格的な筋トレや屋外運動では5分も経たずにへたり込んでしまう、服のサイズは昔と変わらないけれど年齢と共に主に下半身のシルエットが崩れてきた……とお悩みになったことがある女性も多いのではないでしょうか。
数ある運動の中でもスクワットは屋内でやりたい時間帯にでき、運動強度の調整もやりやすいことからポピュラーですが実は思っている以上に引き締め効果が高いという魅力があります。
そこで今回は、運動嫌いでもOK!毎日のスクワットで美しいシルエットができるワケとは?について紹介します。

気になるお腹周りから太ももにかけてシェイプアップできる

スクワットは脚を肩幅程度に広げ、膝を大きく曲げ伸ばしする運動です。
基本的な動きはとても単純ですが、やってみるとわかる通りお腹周りからお尻、そして太ももまでの筋肉に特に負荷がかかります。
それでいて自分を追い詰める本格的な筋トレと比較すると、運動強度も調節しやすく疲れにくいというメリットがあります。
スクワットは簡単な動きで脂肪が気になるお腹周りやお尻、太ももを引き締めることができるため見た目の変化が実感しやすいです。

広範囲の筋肉を鍛えるため基礎代謝が上がる

スクワットで主に使う筋肉はお腹周りやお尻、太ももやふくらはぎなど非常に広範囲に渡ります。
スクワットにひねり運動を加える派生メニューもありますが、その場合は脇腹の筋肉にも負荷がかかることになります。
運動1つで広範囲の筋肉を鍛えることができるため、年齢と共に低下しやすい基礎代謝を上げたり現状維持したりするメリットが得られます。
基礎代謝を上げると運動をしていない時でも脂肪が燃焼しやすくなるので、運動とは無縁の生活をしている時よりも体は引き締まりやすくなるというわけです。

自然と腹筋に力が入るため便秘予防にも

便秘状態が慢性化すると、お腹周りのラインが張って崩れることになりますね。
それ以外にも便秘は肌荒れの原因にもなるので、こまめに解消することが望ましいです。
スクワットは深く行うと踏ん張っている状態になり、腹筋に大きな負荷がかかります。
腹筋を使うと腸の蠕動運動が促進されるため下剤に頼らなくても自然に便秘が解消されますし、長時間便が体に留まることもなくなるため慢性的な便秘も予防することができます。
スクワットなら寝た状態から腹筋を使って起き上がる筋トレよりも遥かに楽に腹筋を刺激できるので、あまり筋力がない方にもオススメできます。

しっかりビューラーをしているのに半日経つ頃にはカールが取れてしまっている、キープ力が強いと噂のホットビューラーを買ってみたけど期待したほどの効果が得られなかった……とお悩みになったことがある方もいるのではないでしょうか。
ビューラーは思い切り力を込めて使うとまつげが折れて不自然になったり抜け毛が起きやすくなりますが、かといって優しくしすぎるとカールの角度が足りなくなって持ちも悪くなってしまいますね。
そこで今回は、まつげのカールがすぐに取れる!1日経っても上向きカールを保つ3ステップについて紹介します。

ビューラーで根本からしっかりまつげを立ち上げる

まずは下準備としてビューラーでしっかり睫毛を立ち上げます。
根本の生え際ギリギリを挟んだら、フレームが上まぶたに軽く食い込む程度に角度をつけながら力を込めていきます。
根本が立ち上がったら最初挟んだまつげの位置から数ミリ上を再び挟み、力を込めてカールさせます。
そしてその部位からやや上の毛先部分を挟み、これまでと同じようにカールさせてください。
力加減はビューラーを握った時に「これ以上力を入れると指が痛い」と感じる程度から少し力を抜いた程度が一番キレイなカールを作りやすいですよ。

マスカラ下地+マスカラを塗っていく

ビューラーでまつげをカールさせたら、次はマスカラ下地をダマにならないように塗ってください。
この手順が逆になるとマスカラや下地液がビューラーに付着し、抜け毛が起きやすくなるため要注意です。
マスカラ下地を使うことでまつげのカールした形状がよりキープされやすくなりますし、マスカラを塗った時のダマも少なくなったりマスカラを薄塗りしてもボリュームが出るといったメリットが得られます。
下地が満遍なく塗れたら、お好みのマスカラを液量を加減しながら塗っていきましょう。
マスカラ落ちが気になる方の場合は、マスカラを塗った後のタイミングでマスカラコートも併用するといいですね。

カールが足りない時はホットビューラーを仕上げに

上記の方法でカールのキープ力はかなり出るはずですが、まつげの毛質や使うアイテムによってはカールの角度が足りなくなる場合もあります。
そんな時はホットビューラーを仕上げに使って、まつげを立ち上げるサポートをしてやりましょう。
ホットビューラーはマスカラをした後のまつげでも問題なく仕えるアイテムですので、少しカールを足したい時や時間経過でヘタった時のお直しにはとても便利です。

大人ニキビは一度できると薬を使ってもニキビ用スキンケアを使っても全然治らない、肌荒れすると治りが遅くケアをしている間に新しいニキビができてしまう……とお悩みになったことがある女性も多いのではないでしょうか。
大人ニキビはホルモンバランスの乱れによる水分・油分バランスの崩れが原因であることが多いですが、普段ケアをしていてもニキビが治まらない体質の場合は食生活を見直すことで改善が見込める可能性があります。
そこで今回は、なかなか治らない大人ニキビ!予防のために食生活で心がけたい3つのことについて紹介します。

納豆やヨーグルトなどの発酵食品は習慣的に食べる

日頃便秘気味でなおかつニキビができやすい方は、体の中に溜まった便から毒素が生み出されそれがニキビの原因になっていることが考えられます。
これを放置すると化粧水や美容液などで肌表面のケアをしていても、体の中に溜まった老廃物によりなかなかニキビは治らなくなります。
慢性的な便秘状態にある方は、納豆やヨーグルト、キムチなどの発酵食品やきのこ類、根菜類、海藻類など食物繊維を豊富に含む食材をまめに食べるようにしてください。
これらの食材は腸内環境を改善したり便を出しやすくしたりする効果があるため、デトックスに役立ちますよ。

良質なタンパク質は毎日必ず摂取する

食生活が乱れがちの方や忙しくインスタント食品で済ませがちの方は栄養バランスが崩れやすいです。
粗食やインスタント食では体を作る元になるタンパク質が補給できないので、ターンオーバーが滞り肌荒れの治りが遅くなります。
タンパク質は毎日体の中で消費されるため、普通に食事して補給する分には摂りすぎるということにはなりません。
肉類や魚類、大豆類にタンパク質はたくさん含まれますので、ごはん類よりも多く食べることを目安にメニューを組み立ててみてください。

おやつは脂質・糖質の少ないものを

肌荒れが気になる時は、食べるおやつにも気をつけましょう。
スナック菓子のように油分が多いもの、ケーキなど糖質が多いものは皮脂分泌を増加させたり毛穴詰まりを悪化させる可能性があるので肌荒れが気になる時は控えるといいですよ。
少し何か摘みたい時は果物やヨーグルト、寒天ゼリー、無塩ナッツ、ダークチョコレートなどヘルシーなものを選ぶと肌に負担がかかりにくくなります。

オシャレな多色アイシャドウパレットはたくさんあってどれを選べばいいのかわからない! いつもいつもアイシャドウは同じような色味を使ってしまいがち……とお悩みになったことがある女性も多いのではないでしょうか。
数年前から流行っている多色パレットは現在も人気が衰えず、寧ろ様々なメーカーが出しているのでより選択肢が広くなって悩んでしまいますね。
そこで今回は、たくさんある多色パレット!無駄なく使いこなすにはどれを選ぶべきか?について紹介します。

使いたいor好きなメイクができる色味が多いもの

多色パレットの中から1つを選ぶ時は、まずは第一印象で使いたい色味が多く配置されているパレットを選ぶようにしましょう。
また好きなメイクの系統ができそうな色味を多く含んでいるものもオススメです。
使いたい色味が多いものですとメイクのモチベーションも上がりますし、アイシャドウを1色1色買い足さなくても1パレットでメイクが完結できるためとても便利です。
また最初捨て色と思った色味でも使い方次第で似合うものもありますから、メイクを研究する楽しみもできますね。

ブラウン系+高発色カラーでメイクの幅を広げる!

1つのパレットでオフィスメイクからカラーメイク、お出かけメイクなど色々なメイクをしたい方はブラウン系と高発色カラーの2系統が配置されているものがオススメです。
この組み合わせであれば近所のお出かけや仕事向けのナチュラルメイクもできますし、鮮やかな色味が特徴のカラーメイクまで対応できます。
またブラウンと高発色カラーを組み合わせればナチュラルメイクでもニュアンス変化ができたりもするので、パレット1つでメイクの幅がぐっと広がります。

マット+シマー+ラメの全ての質感が揃ったもの

アイシャドウは大きく分けてツヤやラメの入っていないマット、適度なツヤ感のあるシマー、ギラギラした輝きを放つラメタイプの3つの質感があります。
初めて多色パレットを買う時は、これら3つの質感が揃ったものを選ぶといいですよ。
マットシャドウは落ち着きと素肌感のある自然な仕上がりになりますし、シマー系は簡単に肌にツヤと立体感が出せるメリットがあります。
ラメシャドウは単体で広範囲に塗るとものによっては派手ですが、狭い範囲に濃く塗ってアクセントにしたりマットやシマー系シャドウに重ねて華やかにしたりできて1つあると便利です。
1つのパレットでも塗り方を変えればメイクの雰囲気はがらりと変わるため、どんなシーンにも対応できるようになります。

久々にボディラインの出るTシャツを着たら脇肉が思い切りはみ出していてその服を着るのを諦めた、バストの垂れ予防で通常ブラを1日中使ってきたけどワイヤーの擦れや痒みで肌荒れしてしまった……とお悩みになったことがある女性もいるのではないでしょうか。
ナイトブラというと育乳したい女性だけのものというイメージもありますが、実はスリミング効果が期待できるため多くの女性にオススメできるアイテムです。
そこで今回は、背中&脇肉減少効果も?就寝時にナイトブラを使う3つのメリットについて紹介します。

つけ心地楽々でバストの垂れを予防できる

ナイトブラは目的が寝ている時のバストケアに特化しているため、通常のブラと比較すると柔らかい素材でできており非常に付け心地が良いです。
それでいてしっかりバストを持ち上げてホールドするので、ノーブラでいると避けられない垂れ乳や離れ乳を防止できます。
また肩紐も幅広に作られているので肩への負荷も少なく、胸が持ち上げられることで姿勢が良くなり背中に贅肉がつきにくくなるという嬉しい効果もあります。

はみ出しがちな背中と脇の肉を胸に盛れる

ノーブラで寝ると重力が下にかかることになるので、それを習慣化させていると胸の肉は次第に背中や脇に流れると言われています。
そうすると胸は小さくなり、ブラからのはみ出し肉は増える一方です。
ナイトブラはそんな背中や脇の肉を胸部分に寄せた状態で固定してくれるアイテムです。
継続して使用することにより、背中や脇のはみ出し肉が胸に寄るので胸周囲のシルエットにメリハリが出てスッキリしてきますよ。

通常ブラよりもキレイに寝た姿勢のバストを補正できる

ノーブラのスースーした感じが苦手、または既に大きさがあって垂れ対策のために普通のブラを1日中着けているという方もいるかと思います。
ブラを着けて寝ることはノーブラで寝るよりは胸のためにはいいのですが、寝ている姿勢でのホールド力は実はそれほど高くありません。
というのも通常のブラは体を起こしている状態で着用することを想定して設計されているため、下から持ち上げて胸を支えることは得意ですが横向きや仰向けで寝ている時の胸を支えることは苦手です。
一方でナイトブラは横方向へのホールド力が高いので横向き姿勢で寝ても胸が流れることを防げますし、仰向け姿勢でもブラのカップ内に胸がキレイに収まり形崩れを防ぐことができるのが魅力です。

今までのラメシャドウよりも大粒のラメが入っているグリッターシャドウが気になっているけど派手すぎになりそう、大粒ラメのグリッターシャドウをパケ買いしたけどどう使うのがオシャレなのかわからない……とお悩みになったことがある女性もいるのではないでしょうか。
ラメがぎっしり入ったラメシャドウは以前から流行っていますが、現在はそれよりも大きくはっきりわかるラメ感の強いアイシャドウも増えていますよね。
そこで今回は、大粒ギラギラグリッターアイシャドウの使い方3選について紹介します。

さり気なく使うなら上まぶたに薄塗り

ナチュラルメイクにも華やかさがほしい、派手過ぎる仕上がりにはしたくないのでさり気なく使いたいといった方は上まぶたに薄く塗る方法が向いています。
ギラギラと光るグリッターシャドウはパッケージに入っている状態ですと恐ろしく派手に見えますが、薄く塗り広げると適度なツヤ感と輝きを楽しむことができますよ。
あまりキラキラさせたくない場合はベース部分のアイシャドウを全てマットカラーで揃え、アクセントとしてグリッターシャドウを重ねてください。

まぶた中央に使って潤み目効果

レッドメイクや地雷メイクなど色白×血色カラーの組み合わせが多い、フェミニンさを全面に押し出したメイクが大好きという方にオススメなのがまぶた中央にグリッターアイシャドウを使う方法です。
普段通りアイメイクを行ったら、最後に上下のまぶた中央にグリッターシャドウを少量から加減しながら塗ってください。
まぶたの中央部は黒目がある部分なのでラメグリッターが乗ることで黒目がキレイに見えますし、目元が潤んでみずみずしい印象に見せることができますよ。

華やかさ満点にしたいなら上まぶた目尻にしっかり

女子会やパーティーで目立ちたい、個性的なファッションにメイクを合わせたいといった時にオススメなのが上まぶた目尻部分にポイント使いする方法です。
上まぶたは最もアイメイクで遊びやすい部分ですし、目尻は面積も広いので大粒のグリッターを見せたい時には最も見栄えする部位と言えます。
メイクの統一感を重視したい時はベースとなるアイシャドウと同系色のグリッターアイシャドウを、季節感や推しカラーを取り入れたい時はお好みの色のグリッターアイシャドウをベースとなるアイシャドウに馴染ませながら塗り拡げていってください。